ミシュランガイドの評価と格付けは


ミシュランガイド東京2009 日本語版
ミシュランガイドの評価や格付けを表す星。
この星には、一つ星、二つ星、三つ星があり、ミシュランガイドの影響もあって、今日ではレストランの評価を表す代名詞にもなっています。

そのそれぞれの星の意味については、ミシュランガイドによると以下のように定めています。


・一つ星・・・・・そのために旅行する価値がある卓越した料理
・二つ星・・・・・遠回りしてでも訪れる価値がある素晴らしい料理
・三つ星・・・・・そのカテゴリーで特に美味しい料理

その星を決めるための評価のポイントについては

・素材の質
・調理技術の高さと味付けの完成度
・独創性
・コストパフォーマンス
・常に安定した料理全体の一貫性

の5つによって判断し、
また、レストランの雰囲気に対してはスプーンとフォークのマークによって各店5段階で評価しています。

・豪華で最高級(5つ)
・最上級の快適さ(4つ)
・非常に快適(3つ)
・快適(2つ)
・適度な快適さ(1つ)

これらを知ることで、ミシュランガイドを利用した食事がより一層楽しめるのではないでしょうか。



TOPPAGE  TOP 
RSS2.0